関連BRAND 紹介
 
 

 


 

CHIPP CLUB(チップクラブ)は、1900年の始めニューヘブンで創業し後にニューヨークへも進出した、シドニー・ウインストン氏によって創業されたトラディショナル・ショップがそのルーツです。

日本では「(株)マクベス・アメリカ」でライセンス生産され、1970年〜80年代、アダルト的な雰囲気と高品質で有名でした。
 
 

私、伊藤がCHIPPを訪れた時の一こま
  トラディショナルショップとは何か
■流行に左右されず、ナチュラルショルダーという、同じタイプ服を何年も売り続けていること、

■顧客は、一流大学卒のサクセスフル・マン(成功した男)に限られること、

■どの服も”コンファタブル・ウエアリング(良い着心地)”をポイントに、選び、つくられること、

■アクセサリーにも一定の公式があり、これを大きくはずれるものは扱わないこと、
  トラディショナルには、まったく進歩が無いのかと思われがちだが、例をスーツにとっても、線は従来に比べて丸みをおび、ウエストのシェープはきき、このため三つボタンのボタンスタンスは狭めになり、ボタン位置も低くなり、逆にベンツは、フック・ベントでなく、センター・ベントになり、深く切り込んであるのが最近の特徴である。  
         
 

CHIPP店内の陳列
       
 
 
 

14 EAST 44TH STREET NEW YORKにある「CHIPP」のショップ
   
 
BRAND 紹介へ Back

copyright Shiro Itoh since2006